ワキの自己処理はどの方法が良いですか?

ムダ毛に対してあまり神経質ではない女性でもワキの処理くらいはしているものです。脱毛サロンにいくのをなんとなくためらっていたり、高価なイメージがあったりするため、ムダ毛処理を自己流で行っている女性も多いのは確かです。自宅で行えるワキの脱毛方法にはカミソリを使ったシェービング、毛抜き、脱毛クリームやワックス脱毛、家庭用脱毛器の使用などが挙げられます。どの方法にもメリット、デメリットがありますので一概にどの方法が一番良いとは言い切れません。ただし、間違った自己処理で脱毛を続けていくと肌へのダメージが大きくなり、トラブルへとつながってしまうこともありますので注意が必要です。一番手軽なシェービングでは、毛の流れに逆らって剃ってしまったり、シェービングクリームを使わず乾いた状態で剃ることによって角質が壊され乾燥を招き、肌がかさかさになってしまったり痒くなってしまったりすることがあります。毛抜きで無理にムダ毛を引き抜くと、毛穴がプツプツと目立ってきたり、引っ張られ途中で切れたムダ毛が皮膚の下で成長する埋れ毛になってしまうことがあります。最悪の場合、膿がたまり切開などの処置が必要になることもあります。脱毛に使用する用具はいつも清潔にし、自己処理後の保湿などアフターケアも忘れないようにしましょう。その他、ワックスや脱毛クリームはコストの面で脱毛サロンでワキなど低価格で永久脱毛できることを考えると疑問が残ります。家庭用脱毛器でも全身に使用するならともかく、使用し続けていてもムダ毛がなくならないことを考えると逆に高価なもののように感じます。


ワキ脱毛後、飲酒をしてはいけないのはなぜですか?

自己処理では肌荒れするばかりでちっとも綺麗にならないので、これからは脱毛サロンでワキの施術を受けようと考えている方もあるでしょうね。
しかしワキのムダ毛脱毛を行った後は、決して飲酒をしてはいけないので覚えておくようにしましょう。
これはカウンセリングの際、スタッフがその理由を詳しく説明してくれるでしょうから、施術後の肌を美しく保ちたいという方はきちんと守らなければなりません。

 

なぜ脱毛サロンでワキの施術後は飲酒がNGなのかというと、脱毛マシンを使った後の肌というのは軽いやけどのような状態になっているため、非常に肌が敏感な状態だからです。
ご存知の通り、お酒を飲むと体温が上がり、ポカポカした状態になってしまいます。
ただでさえ肌があたたかく、敏感なときにさらに飲酒で体があたたまると、患部がかゆくなったり、赤く腫れたりすることがあるので、それではせっかくムダ毛をなくして綺麗にしたのに台無しになってしまいます。
敏感肌の人は特にかゆくなりやすいので、もしどうしてもお酒の付き合いに出なければならないときは、量を控え、少しだけ口にするようにしましょう。

 

肌が敏感な状態は数日も経てば治まりますから、その時期が来ればいくらでも飲酒してくれてかまいませんから、それまではじっと我慢するのが大切です。
また、体があたたまる他の行為には、入浴や温泉、海やプールでの日焼けなどがありますが、これらもおよそ1週間は控えておいた方が良いですね。


ワキ毛が完全になくなるまで何年かかりますか?

ワキの脱毛を、脱毛サロンで受けることによって、ほぼ完全に無くすことが可能です。
ただ、完全に無くすには、毛周期に合わせて何回か通う必要があります。
1度施術を受けたら、その次の施術は2?3ヶ月後になります。これを繰り返すことによって、ワキの永久脱毛が可能となるのです。
ですが、気になるのはやはり「何年ぐらいかかるのか」という事です。
脱毛サロンでワキの脱毛をする場合、個人差はありますが、6回程度の施術で自己処理の回数が減るようになり、10回でムダ毛が目立たなくなり、15回を超えるぐらいから、ほとんど生えなくなります。
元々毛が薄い方や、他のサロンで施術を受けたことがある方はさらに回数は減りますし、逆に毛が濃い方や太い方は、さらに回数を重ねることになります。そのあたりは、サロンのスタッフの方に見せて判断してもらうと的確なアドバイスをもらう事が出来ます。
1回の施術で2?3ヶ月開くので、6回では1年ちょっと、10回では2年ほど、15回では3年ほどかかる計算になります。
予約か取りづらかったり、生理になってしまったり、体調不良で行けないといった場合も考えられるため、実際にはもす少しかかる可能性もあります。
ただ、完全にといっても、施術後しばらくするとまた生えてくる場合もあります。
しかし、前のように黒く太い毛が生えてくるわけでなく、薄く細い産毛程度なので、自己処理を再びしなければならない、という事はありません。


ワキ脱毛の完了コースを契約した場合、追加料金はありますか?

ワキのむだ毛の自己処理にカミソリを使っていると、肌荒れしたり黒ずんでしまったり、お肌に負担がかかってあまり良いことがありません。
何度も繰り返して自己処理するのも面倒ですので脱毛サロンでワキ脱毛を受けられる女性が増えています。
脱毛サロンでは光脱毛というむだ毛の毛根へ向けて光を照射して処理するという脱毛法を行っています。
これなら照射後1,2週間ほどでむだ毛が自然に抜け落ちるので、カミソリでの自己処理と違ってお肌への負担が少ないです。
しかし脱毛サロンでワキ脱毛を受けるとなると気になるのは料金です。
むだ毛には毛周期があり生えたり抜けたりを繰り返しています。
すべてのむだ毛が同じタイミングで生えたり抜けたりしているわけではありません。
光脱毛では見えているむだ毛しか処理できないので、一度の施術ですべてのむだ毛を処理することはできません。
毛周期に合わせて何回か施術を受けることになります。
何回も通うとそれだけ料金がどんどん追加されてしまうのではないかと心配な方はワキ脱毛完了コースを選ばれると良いです。
完了コースはなんどでも納得のいくまで施術が受けられて追加料金なしの脱毛サロンがあります。
むだ毛が濃い方で回数が多くなりがちな方でも最初に提示された料金のみで受け続けることができるので安心です。
無理な勧誘がない、全国的に展開している、駅の近くにあり通いやすい、ネットなどの口コミの評判が良いところを選ばれるとなお安心です。

 

 

バルクオム 楽天